選び方と購入理由|シルバーアクセサリーなどの装飾品を上手に取り入れたい

知っておきたい指輪事情

選び方と購入理由

指輪

指輪の素材も知っておこう

ファッションアイテムとして取り入れられている指輪ですが、デザインだけでなく素材にも注目しておいた方が良いでしょう。特に金属アレルギーの人の場合、金属以外の素材を選ぶ必要があるので、金属以外の素材について知っておいた方が良いでしょう。

アレルギーが出にくい素材

金属アレルギーが出にくい素材を使った指輪は沢山あります。該当する素材ですが、プラチナや金が当てはまります。レアメタルという素材もありますが、加工のために少量の金属が混ざっていることがあるので、アレルギーが出てしまう恐れがあるので注意が必要です。

素材以外について

素材以外での指輪選びですが、用途やファッションを考えましょう。用途には普段使いやプレゼントなどがあります。またファッションですが、着こなしや周りへの印象の良し悪しに関わるので、慎重に考えて指輪を選びましょう。

プレゼントの場合

恋人や友人などに指輪をプレゼントする場合、いくつか気を付けたいことがあります。指輪を欲しているかどうかもですが、普段から指にはめることができる環境であるか、そして金属アレルギーであるかどうかの確認です。特にアレルギーの場合、健康にかかわることなのでしっかり確認しましょう。

指輪を購入した理由

no.1

ペアリングとして身に着けるため

婚約や結婚前でもペアリングを着けるカップルは多くいます。ペアリングはお揃いということだけでなく、同じものを着けていることの安心感を得られるという声があります。ペアリングも価格はピンからキリまでなので、予算内で購入することができますよ。

no.2

ファッションのために

着こなしのために、ファッションアイテムとして指輪を取り入れているのは男女共に多く見られています。特に男性の場合ですが、人によっては大きい指輪を着けることもあります。デザインや取り入れ方によっては印象が悪くなることもあるので、取り入れには注意が必要です。

no.3

エネルギーや願掛けのために

手と指によって意味があり、自身へのエネルギー注入や願掛けのために指輪を着けるという人もいます。集中力が欲しい場合は右手の人差し指、直観力やインスピレーションを高めたい場合は右手の中指に指輪をはめると良いと言われています。他の指にも意味があるので、調べてみるといいでしょう。